ニキビ体質を改善

アロマボトルとラベンダー

ニキビ治療に医療医薬品はとても有効ですが、お薬でニキビを改善することはできても、体質まで変える事は出来ません。

ニキビ治療に大切なのは、薬で治療しつつ、ニキビが出来ない体へ体質改善することです。

体質を改善する方法をご覧ください。

  • ビタミンB群を摂取
  • ニキビ改善のためには栄養バランスがとれた食事をとることも大切です。B2やB6を多く含む食べ物を積極的に摂りましょう。ビタミンB群は魚類や大豆、卵に多く含まれています。

  • ホルモンバランスを整える
  • ニキビは男性ホルモンの影響が大きいようです。男性ホルモンは女性の体でもつくられているし、逆に女性ホルモンも男性の体でつくられています。ニキビなど肌トラブルがある人は男性ホルモンが多く分泌されているようです。

    女性であればなぜ男性ホルモンが多く分泌されてしまうのでしょうか。理由はホルモンバランスが不規則な生活やストレスで乱れるためです。

    自律神経はストレスを受けると交感神経が優位になり、体が緊張や興奮状態になってしまいます。男性ホルモンは交換神経によって分泌を促進されるので、交感神経が優位な状態が続くと、男性ホルモンの量が増えます。

    その結果、ニキビが悪化してしまう事に繋がります。

    ストレスを感じる方は副交感神経が優位になるようにリラックスする方法を見つけましょう。

    ホルモンの安定には、良質な睡眠もとても大切です。睡眠はしっかりとりましょう。

  • 正しい洗顔法
  • クレンジングにふき取りタイプのものやオイルタイプのものは避けた方が良いです。クリームタイプやミルクタイプのものはお肌に刺激が少ないので良いですよ。
    毛穴が開きやすい入浴中に行いましょう。力を入れ過ぎないように指の腹でメイクをなじませていって下さい。

    洗顔料も低刺激の物を選びます。ラウレス酸ナトリウムなどが含まれていないものを選んでください。ごしごし洗いをしないように優しく、洗い流しも残らないように流しましょう。

    ニキビ治療薬を利用しながら、体質改善を図ることでそもそもニキビができない体にしていきましょう!

    Copyright(c) 2018 大人ニキビにお困りのあなたへ。これでニキビを治そう! All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com